見出し画像

#7【ダイニング】旬彩 ちば食堂/東川楽座 笹一/居酒屋りしり/PUBLIC BAR PEPENPEN/焼肉・炉端 居酒屋大将

町の飲食店を紹介する、東川の「おいしい」が詰まったフォトムービーとブックレットの連動メディア『東川FOCUS on gourmet』。

第7弾は、Dining #3です。5店舗をご紹介。

東川FOCUS on gourmet
\\ Dining #3 //

旬彩 ちば食堂

ちば食堂_15

ほっとする味つけと調理法で、「旬を味わってもらいたい」という
店主の思いが伝わる料理店。

東川楽座 笹一

画像2

広々とした店内と多様なメニュー展開で、地元利用客も多い和食屋。
旧笹寿司からリニューアル。

居酒屋りしり

りしり_09

おいしい魚とお酒を愉しみたいならまずはここ。
活気のある雰囲気で晩酌もすすみます。

PUBLIC BAR PEPENPEN

画像4

実はランチもやってます!
イチオシは地元食材を使ったスープカレーと黒酢鶏のプレート。

焼肉・炉端 居酒屋大将

大将_11

みんなで焼き台を囲むもよし、
カウンターでママとおしゃべりするもよしのレトロ居酒屋。


*情報は取材当時のものです
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
写真:清水 愛里
編集:初瀬川 晃(snowbugs)
音楽:GUAN CHAI(大雪レコード)
ブックレットデザイン:村田 一樹(Back & Forth Inc.)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


「写真の町」東川町をよろしくお願いします!
4
北海道最高峰の旭岳を有する人口約8300人の町、東川町。1985年に「写真の町」宣言、2014年には「写真文化首都」を宣言ました。写真文化の中心地として、「世界中の写真、人々、そして笑顔に溢れる町づくり」に取組んでいます。道唯一の、地下水を生活水として利用する町でもあります。