見出し画像

#1【カフェ&レストラン】RAKUDA CAFÉ/ノマド/NOW CAFE/FREELY&CAFÉ/liko to go.

町の飲食店を紹介する、東川の「おいしい」が詰まったフォトムービーとブックレットの連動メディア『東川FOCUS on gourmet』。

第1弾は、Cafe & Restaurant #1です。5店舗をご紹介。

東川FOCUS on gourmet
\\ Cafe & Restaurant #1 //

RAKUDA CAFÉ

画像4


食べ応え十分のランチやこだわりのスイーツを楽しみつつ、
ゆったりとした時間を過ごせるお店。

ノマド

ノマド_03

食事の他、旭岳帰りの身体に温まるコーヒーやチャイもおすすめ。
アウトドア好きが集まるお店です。

NOW CAFE

画像4

店主が各国を旅して撮影した自慢の写真に囲まれながら、
「映える」スイーツが楽しめます。
https://www.instagram.com/nowcafe_higashikawa/

FREELY&CAFE

画像4

店主が建てた遊び心溢れるカフェ。カリフォルニアの味を
再現したメニューは現地の人も認める味。
https://www.instagram.com/freely_and_cafe/

liko to go

画像5

自家製パンのハンバーガーは思い切りほおばって。
たい焼きなど季節限定メニューもお見逃しなく。
https://liko-cafe.com

*情報は取材当時のものです
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
写真:和田 北斗
編集:初瀬川 晃(snowbugs)
音楽:GUAN CHAI(大雪レコード)
ブックレットデザイン:村田 一樹(Back & Forth Inc.)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


ありがとうございます!
7
北海道最高峰の旭岳を有する人口約8300人の町、東川町。1985年に「写真の町」宣言、2014年には「写真文化首都」を宣言ました。写真文化の中心地として、「世界中の写真、人々、そして笑顔に溢れる町づくり」に取組んでいます。道唯一の、地下水を生活水として利用する町でもあります。