見出し画像

#3【カフェ&レストラン】池のほとりCafe&Gallery HANA/盈舟屋珈琲/Cafe&Herbs Hluboka/北の住まい設計社 Café&Bakery/Pagewood

町の飲食店を紹介する、東川の「おいしい」が詰まったフォトムービーとブックレットの連動メディア『東川FOCUS on gourmet』。

第3弾は、Cafe & Restaurant #3です。5店舗をご紹介。

東川FOCUS on gourmet
\\ Cafe & Restaurant #3 //

池のほとりCafe&Gallery HANA

画像1

隠れた逸品はカレーと、盈舟屋珈琲の特別なブレンドコーヒー。
銀粘土の体験講習もやっています。

盈舟屋珈琲

盈舟屋珈琲_12

季節ごとに登場するオリジナルブレンドも好評の、
自家焙煎・スペシャルティーコーヒー専門店。

Cafe&Herbs Hluboka

画像3

ハーブをふんだんに使った食事とブレンドティーが楽しめる
東欧風カフェ。ハーブ塩の販売も。

北の住まい設計社 Café&Bakery

北の住まい設計社 cafe_03

イタリアンベースのランチに、生産者にこだわったスイーツも。
時間を忘れて過ごせるカフェ。

Pagewood

画像5

時を経て愛される古書・絵本が並ぶ、お子様連れOKのブックカフェ。
インテリアにも注目を。


*情報は取材当時のものです
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
写真:ハン キョンホ
編集:初瀬川 晃(snowbugs)
音楽:GUAN CHAI(大雪レコード)
ブックレットデザイン:村田 一樹(Back & Forth Inc.)
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

次の記事もお楽しみに!
4
北海道最高峰の旭岳を有する人口約8300人の町、東川町。1985年に「写真の町」宣言、2014年には「写真文化首都」を宣言ました。写真文化の中心地として、「世界中の写真、人々、そして笑顔に溢れる町づくり」に取組んでいます。道唯一の、地下水を生活水として利用する町でもあります。